■ 10月の絵本 「 どかばんうりのガラゴ」


 かばんうりのガラゴは、いつも右と左、色の違う靴を履いて旅をしています。お客さんがほしいカバンを何でも
出してくれます。
 さあ、今日はどんなお客さんが来るのかな?
 ガラゴの周りにいる いもむしや3本耳のうさぎのおじぎちゃんにも注意してみてくださいね


作・絵: 島田 ゆか
出 版: 文渓堂
対象年齢: 3才~

 

■ 9月の絵本 「 どろきょうりゅう 」


 きょうりゅう博士のてるくんがつくったどろだんごから、きょうりゅうが生れました。 その名も「どろきょうりゅう」
 どろきょうりゅうは、てるくんやその友達と一緒に遊んだり、大好きなどろのプリンを作ってもらったりしながら楽しく過ごします。 ところがある夏のプールの日、どろきょうりゅうがプールに入ってしまい・・・・・?
 読み終えた後も、てるくんの気持ちを想像したり、その後の話の展開を考えたりできる、想像の世界が広がる
一冊です。


作: 中川 ひろたか・鈴木 翼
絵:
 市居 みか
出 版: 世界文化社
対象年齢: 4才~


■ 8月の絵本 「 はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう! 」


「ぼく はみがき だいっきらい」
ご飯を食べた後、口をギュッと閉じてしまった たっくんの元に

しゅっ しゅっ しゅっしゅっ しゅっ しゅっ
「はみがきれっしゃ」がやってきます。
たっくんのお口に「しゅっぱつしんこう!」
お口の中をしゅっ しゅっ しゅっ と、歯みがきしていきます。
はみがきれっしゃの活躍で、たっくんの歯はキレイになるのかな・・・?

作・絵:  くぼまちこ
出 版:  アリス館
対象年齢: 2才~


■ 7月の絵本 「 しましまジャム 」


ここは、きつねくんとねずみくんのパン屋さん。
パン屋さんなのにお店にはたくさんの果物が・・・ 皮を剥いたり、切ったり、ぐつぐつ煮込んだり、いったい何をつくるのかな?とてもおいしそう な一冊です。
絵本の最後にはレシピもついているので親子で つくってみてくださいね。

作・絵:  Goma(ゴマ)
出版: フレーベル館
対象年齢: 4才~


■ 6月の絵本 「 パパだいすきママだいすき 」


パパとママがある日けんかをしてい
ます。
パパとママは仲直りをしますが、それまでの間、こどものミックは友達を交えて あれこれ悩みます。
パパを思うミック、ママを思うミックパパとママはいつも仲良しでいなくちゃ!思わせる本です。


作:  やすい すえこ
出版: 岩﨑書店
対象年齢: 5才~


■ 5月の絵本 「 たべたの だあれ 」

ページをめくると いろいろな動物がさくらんぼやいちごをつまみぐい
して
しまいます

よく見ると 一匹だけ 体の一部が
食べたものに変わっている ?
という探し絵の楽しめる絵本です

「たべたのだあれ?」と親子でみつけながら読んで下さいね


作:  五味 太郎
出版: 文化出版局
対象年齢: 3才~


■ 4月の絵本 「 ちゅうしゃなんか こわくない 」

きょうは 注射の日
ぼくは 注射がだいっきらい

どうせ注射をするなら   
痛くない 注射がいい

そんな ぼくの気持ちは体から
抜けだして 痛くない
くにへと出発する


不思議で楽しい
読み終えると 注射嫌いが

治っているかも・・・・



作:  穂高 順也
絵:  長谷川 義史
出版: 岩崎書店
対象年齢: 3才~