■ 10月の絵本 「 たっちだいすき

手と手と合わせて「たっち!」。赤ちゃんからできる楽しい触れ合いですね。
絵本のページを開く度に出てくる子ども、犬、猫などの手に、つい「たっち!」と手を伸ばしたくなりますよ。

作:聞かせ屋。けいたろう
絵:ひろかわ さえこ
出版:アリス館
対象年齢:0歳から

■ 9月の絵本 「 ねこのはなびや

 今夜は海の花火大会の日!
ねこのはなびや「しろねこぐみ」「くろねこぐみ」「とらねこぐみ」は、花火の準備に大忙しです。さあ、今夜はどんな花火が打ちあがるかな?お楽しみに!
 また、この絵本はQRコードを読み取ることで、読み聞かせの音声を聞くこともできますよ。

作:渡辺 有一
出版:フレーベル館
対象年齢:4歳ぐらいから

■ 8月の絵本 「 おうまさんしてー!

「100かいだてのいえ」シリーズの第3弾。
背中に乗ってパッカ、パッカと歩く、子どもが大好きな遊びの一つ「おうまさん」。
おとうさんに「おうまさん」をしてもらって歩いていると、くまさんに出会い、おとうさんと一緒に「おうまさん」をしてもらうことに!
次から、次に出てくる動物たち、そして最後に出てくるのは…。

作:三浦 太郎
出版:こぐま社
対象年齢:2歳ぐらいから

■ 7月の絵本 「 うみの100かいだてのいえ

「100かいだてのいえ」シリーズの第3弾。
次のいえはなんと海の中!
船の上から女の子が落としてしまった人形テンちゃんの100かいだてのいえをめぐる旅の始まりです。
今回の100かいだてのいえには、だれが住んでいるのかな?そして、テンちゃんは、女の子のところに戻ることができるのでしょうか?
絵本のすみずみまでゆっくり楽しめる絵本です。

作: いわい としお
出版:偕成社書店
対象年齢:3歳ぐらいから

■ 6月の絵本 「 オオカミのひみつ

もりのどうぶつたちが ふるえあがってにげていく オオカミ。 このもりには オオカミよりもこわいものなんて だれもいません。 でも、そんなオオカミにも たったひとつだけ にがてなものがあったのです。 だれにもしられたくない オオカミのひみつとは・・・。 オオカミのひみつをしりたいひとは ぜひよんでみてくださいね。

ぶん きむら ゆういち
え  田島 征三
出版:偕成社書店
対象年齢:3~4歳ぐらいから

■ 5月の絵本 「 100かいだてのいえ

 星を見るのが大好きなトチくん。ある日、100階建ての家のてっぺんに住んでいるだれかから手紙をもらい、遊びにいくことに…。地図を見ながら歩いて行くと、上の方はかすんでいて見えない建物が現れました。「ようし、とにかくはいってみよう!」と階段を登って行くトチくん。さあ、いったいだれが住んでいるのでしょうか?探検の始まりです。

作:いわいとしお
出版:偕成社書店
対象年齢:3歳ぐらいから

■ 4月の絵本 「 おやすみなさい コッコさん

 夜も更けるとみんなは眠りに就きます。 起きているのはお月様とコッコさんだけ。「コッコさんおやすみなさい。もうそらのくももねむったよ」とお月様が優しく語りかけます。それでも「空の雲がねむってもコッコはねむらないもん」と眠る気配がありません。 頑なに眠らないコッコさん。ところが、「ねむらないもん」と言っているうちに段々と眠くなり・・・いつまでも眠たくないと言い張る子どもに優しく静かに語りかける絵本です。

作・絵: 片山 健
出版: 福音館書店
対象年齢: 2才