■ 9月の絵本 「 あなただけの ちいさないえ

 幼い頃、あなただけの小さなお家がありましたか?
 主人公の女の子のちいさないえは『まるいテーブルの下』から始まり、大きくなると『庭の木の上』に秘密の家を持つようになります。
そして、いろいろな子ども達のちいさないえが次々 出てきます。どんなちいさないえがあるのかな?
 自分の幼い頃、どうだったかなとほっこりした気持ちになる絵本です。

文:  ベアトリス・シェンク・ド・レーニエ
絵:  アイリーン・ハース
訳:  ほしかわ なつこ

出版: 童話館出版
対象年齢: 6才から

 

■ 8月の絵本 「 くまさん くまさん 」

 「くまさん、くまさん」という楽しくて心地よいリズムのよびかけから始まり、体操したり、お料理したり、お選択したり、お勉強したり、子ども達が真似したくなるような心弾む言葉でくまさんの日常生活が楽しく可愛らしく描かれています。
 あれもこれもやってみたい好奇心旺盛な子ども達にぴったりな1冊です。



作:  中川 李枝子
絵:  山脇 百合子
出版: 福音館書店
対象年齢: 2才から


■ 7月の絵本 「 マーシャとくま 」

 村の女の子達と森へきのこやいちごを取りに出かけたマーシャルは、森の道で迷子になり 森の奥深くに住む大きなくまにつかまってしまいます。
 くまのところから逃げ出す方法を考えに考えていいことを思いついたマーシャはおまんじゅうを焼いたり、つづらを出したり、さてこれらを
いったいどうするのでしょう。
 マーシャの発想が賢くて怖いけど、どこか抜けてるくまの存在が面白い一冊です。


絵:  E・ラチョフ
訳:  内田 りさこ
出版: 福音館書店
対象年齢: 3才から

 

■ 5月の絵本 「 すっぽん ぽーん 」

野菜たちが一生懸命 ぬぎぬぎしていくかわいい絵本です。ひとりでぬぎぬぎできるかな?

最後のたまねぎちゃんは、大人も子どもも思わず笑ってしまいます。

服を脱ぐのが楽しくなるような一冊です


作:  わたなべ あや
出版: ひかりのくに
対象年齢: 2才~

    

■ 4月の絵本 「 いろいろバス 」

赤、黄色、緑・・・いろんな色のバスが来て、乗り降りする あんな物や
こんな物。

ページをめくるたびに次はだれが
乗るんだ
ろう?とわくわくします。

ユーモアたっぷり、楽しい色遊び
絵本です。



作:  ツペラ ツペラ
出版: 大日本図書
対象年齢: 2才~